So-net無料ブログ作成
検索選択

大徳寺 [Japan]


IMG_6877.jpg
Daitokuji - Koutouin : EOS 350D




大徳寺



今年、最初の更新です。年末京都方面に出かけたのです
が、印象に残ったところを一つ紹介しておきます。

大徳寺は、秀吉、利休とゆかりの深い洛北随一の大寺です。
秀吉はここで信長の葬儀を営み、菩提を弔うた総見院を建立
して寺領を寄進。これを機に多くの戦国大名が山内に塔頭
(たっちゅう)を創建し、寺は大いに栄えたそうです。

現在、大徳寺には22の塔頭があるそうですが、常時拝観
できるのは瑞峯院、大仙院、龍源院、高桐院となっています。



IMG_6856.jpgIMG_6867.jpgIMG_6886.jpg
大徳寺三門です。          高桐院 細川忠興が創建。     利休ゆかりの茶室「松向軒」
利休が単層から重層に改築ました。      忠興とガラシャ夫人の墓があります。

IMG_6893.jpgIMG_6907.jpgIMG_6917.jpg
大仙院               瑞峯院 キリシタン大名の大友   本堂北側にある「閑眠庭」は7個の
この日は、拝観謝絶でした。     宗麟が創建。この石庭は「独坐庭」。 石で十字架を形づくっている。

IMG_6921.jpgIMG_6928.jpgIMG_6937.jpg
龍源院 この表門と本堂は、大徳寺   こちらの石庭は「一枝坦」です。  今回のお気に入り 日本最小の    
最古の建物で重要文化財だそうです。  いつまでも眺めたくなるような・・・。 石庭「東滴壷」です。



〔参考〕
場所:京都市北区紫野
拝観料
高桐院:400円
瑞峯院:400円
龍源院:350円
駐車場:(共通)500円
URL:http://www.rinnou.net/cont_03/07daitoku/



 


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ゆく年くる年 [Japan]


IMG_6834.jpg
Genkouan : Canon EOS 350D




源光庵



2年ぶりに京都へ行ってきました。
少しずつですが、行ったことのない寺院を訪ねています。

今回は、悟りの窓と名付けられた丸窓と迷いの窓という
角窓がある「源光庵」です。

悟りの窓は円型に「禅と円通」の心が表されています。
ありのままの自然の姿、清らか、偏見のない姿、つまり悟り
の境地を開くことができ、円は大宇宙を表現しているそうです。

迷いの窓は角型に「人生の生涯」を象徴し人間が誕生して
から一生を終えるまで逃れることのできない過程、つまり
「人間の生涯」を4つの角で象徴しています。
この「迷い」とは「釈迦の四苦」のことで、この窓が生老病死
の四苦八苦を表しているといわれています。

今年も随分と「迷い」があったような気がしますが、来年は
悟りを開くことが・・・(汗)。もとい、良い年にしたいものです。

では、皆様よいお年を。




〔参考〕
場所:源光庵(京都市北区鷹峯)
駐車場:有り(無料)
拝観料:400円


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

犬山城 [Japan]


IMG_0951.jpg
Inuyama Castle : Canon IXUS 230 HS




犬山城



地道に攻略している「現存する天守閣」ですが、
今年は犬山城に行ってきました。

犬山城は、1537年に織田信長の叔父にあたる
織田与次郎信康によって築いたものを石川貞清が
改修し現在のような形となりました。

小牧長久手合戦(1584年)の際には、豊臣秀吉は
12万余の大軍を率いてこの城に入り、小牧山に陣
をしいた徳川家康と戦ったそうです。

城自体は、木曽川沿いの丘の上に建っており、外観
から想像する以上に内部の規模は大きいように感じ
ました。(地下2階まであるからかな?)
ちなみにここの天守閣は姫路城、松本城、彦根城と
並んで国宝となっています。

あと、天守閣に登ると見晴らしがいいはずなのですが、
見学した日は大雨で視界はあまり良くなかったです。
ここは、天気の良い日にまた来たいです。



IMG_0903.jpgIMG_0911.jpgIMG_0913.jpg
丘の上に建つ犬山城が見えてきました。  天守閣に続く階段です。     入口の門です。
この日はあいにくの雨でした。

IMG_0927.jpgIMG_0932.jpgIMG_0949.jpg
天守格からの眺めです。       なんと桜が咲いていました。11月頃   大杉さま
                  から3月頃まで咲いているそうです。


〔参考〕
場所:愛知県犬山市
料金:500円
駐車場:有り 500円
URL:http://inuyama-castle.jp/



〔現存する天守閣〕

弘前城、松本城、犬山城、彦根城、丸岡城、姫路城、松江城、備中松山城、丸亀城、松山城、高知城宇和島




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Tomioka Silk Mill [Japan]


IMG_6767.jpg
Tomioka Silk Mill : Canon EOS 350D





富岡製糸場





日本の近代化の礎のひとつ



順調に行けば再来年に

世界遺産だそうです。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

時の鐘 [Japan]


IMG_5932_m.jpg
Toki no Kane : Canon EOS 350D




川越城本丸御殿


梅雨の晴れ間。今年の春に保存修理が終わり再公開となった
川越城本丸御殿に行ってきました。

江戸時代、江戸の北の守りとして重要視されていた川越城。
現存する建物は、江戸時代の終わり、1848年に再建された
一部で、残るのは玄関、大広間、家老詰所のみですが、本丸
御殿大広間が現存するのは高知城と川越城のみだそうです。

建物については、趣のある建物で、全体のごく一部しか
残っていないのが非常に残念ですが、移築されていた家老詰所
を元に戻したり、堀を復元したり、関係者の努力に頭が下がります。

久しぶりに行った川越ですが、小江戸と呼ばれるように古い
街並みが残っていたり、観光客も多く、随分にぎわっている
感じがしました。
たまにはこんな所を散策するのもいいのではないでしょうか。



IMG_5892.jpgIMG_5894.jpgIMG_5903.jpg
玄関 巨大な唐破風屋根です。     座敷部分を取り巻く廊下です。   御殿と家老詰所の間にあった庭です。


IMG_5908.jpgIMG_5914.jpgIMG_5921.jpg
家老詰所 記録方詰所十二畳      「江」とはどんな関係?     少し離れた所にある中ノ門堀です。
                                   深さ7m、幅18mあるそうです。


〔参考〕
場所:埼玉県川越市
料金:100円(今時、この値段はりっぱです。)
駐車場:有り(無料)


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

法起寺 [Japan]


IMG_5752.jpg
Hokiji : Canon EOS 350D



法起寺


今年、最初の更新です。
昨年の年末ですが、3年続けて、奈良京都方面に出掛けまして
日本の文化遺産を訪ねました。
ほとんどが、修学旅行で訪ねたことのある有名な寺院が中心で
したのでbolgに載せるのは、憚れますのでちょっとマイナーな
場所を掲載します。

ここ法起寺は法隆寺の近くにあって聖徳太子が建立した寺院の
一つで世界遺産にも登録されています。
また、日本最古の三重の塔があり、薬師寺の変則的な三重の塔
を除くと高さも一番高いようです。
敷地自体は、法隆寺のように大きくなく、こぢんまりとして静かな
場所ですが、建立当時は相当栄えていたようです。

遠い昔、先人達が伝えた仏教。ここも東の到達点の一つと見ると
見え方も変わってくるような気がしました。




IMG_5748.jpgIMG_5756.jpgIMG_5759.jpg
西門                聖天堂              三重塔 706年(慶雲3年)建立
                                   高さ23.9m



〔参考〕
場所:奈良県斑鳩町
拝観料:300円
駐車場:無し(路上駐車です。)
URL:http://www.horyuji.or.jp/


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

彦根城 [Japan]


IMG_5662.jpg
Hikone Castle : Canon EOS 350D



彦根城



地道に攻略している「現存する天守閣」ですが、
今年は彦根城に行ってきました。

彦根城は京極高次が築いた大津城から移築された
といわれ、1607年頃(慶長12年)に完成したそうです。
天守は、いくつもの屋根を巧みに組み合わせた美しい
曲線の調和をみせ、どっしりした牛蒡積(ごぼうづみ)
と呼ばれる石垣の上に建てられています。
ちなみに天守閣が、国宝になっているのは、姫路城、
松本城、犬山城と彦根城だそうです。

今回、京都方面に出かけたのですが、当初の予定には
彦根城は入れておらず、また、当日はすごく寒い日でした
ので、機会があれば暖かい日にゆっくり観賞したいです。


IMG_5685.jpgIMG_5658.jpgIMG_5669.jpg
表門参道(天守閣に通じる階段です。)  太鼓門櫓           天守閣内部(ぶれぶれです。)                


IMG_5682.jpgIMG_5683.jpgIMG_5656.jpg
天秤櫓(長浜城から移築したと言われ  廊下橋(非常時は落とし橋に    天秤櫓   
ているそうです。)          なるようです。)



〔参考〕
場所:滋賀県彦根市
料金:600円
駐車場:有り 400円




〔現存する天守閣〕

弘前城、松本城犬山城、彦根城、丸岡城、姫路城、松江城、備中松山城、丸亀城、松山城、高知城宇和島


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

3rd Bridge [Japan]


IMG_5545.jpg
3rd Bridge : Canon EOS 350D




碓氷第三橋梁



今回は趣向を変えて日本の近代化遺産を訪ねてみました。
名称は「碓氷第三橋梁」、通称「めがね橋」と呼ばれているアーチ橋です。

そもそも近代化遺産とは、幕末から第二次世界大戦期までの間に建設され、
日本の近代化に貢献した産業・交通・土木に係る建造物だそうでその第1号
に選ばれた 碓氷峠鉄道施設の一つです。

橋については明治25年12月に完成。川底からの高さは31mあり、我が国
最大のものだそうです。

まだまだ暑い日が続いていますが、木陰に入ると涼しい風が吹き抜け自然の
力にはかなわないと思いつつ、たまには、このような日本の発展の礎となった
遺産を見るのもいいなと思ったりしてます。


IMG_5517.jpgIMG_5522.jpgIMG_5524.jpg
旧国道18号沿いにあります。     昔、線路があったところは遊歩道として整備されていて横川駅まで
                  行けるようです。

IMG_5531.jpgIMG_5538.jpgIMG_5534.jpg
川底からの高さは31mです。     200万個以上のレンガを使用して   こちらも廃止された信越本線です。
                  いるそうです。



〔参考〕
場所:群馬県安中市
駐車場:道路沿いに駐車可能なスペースがあります。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

當麻寺 [Japan]


IMG_5251.jpg
Taima-dera : Canon EOS 350D




當麻寺



平成22年は平城遷都1300年。一昨年の年末も行った奈良ですが、見て
いないところもまだまだ沢山あるので今回(昨年の年末)も行ってきました。

候補地はボタンで有名な長谷寺 シャクナゲで有名な室生寺あたりだったの
ですが、見頃は4~5月頃ということなので東塔と西塔が綺麗に見える當麻寺
に行きました。(近世以前建立の東西両塔が残る日本唯一の寺だそうです。)

縁起では、聖徳太子の弟・麻呂子皇子が二上山山麓に建立した寺を、皇子の
孫の當麻国見が681年に当地に移したと言われているそうですが、実際は
豪族の當麻氏が氏寺として7世紀後半に建てられたそうです。

当地の感想ですが、時期的なこともあるかも知れませんが、観光客は殆どおらず、
静かに庭園等を観賞することができました。でも、お勧めの時期は花の咲く4月~
5月、または紅葉の11月頃の方が良さそうです。


IMG_5237.jpgIMG_5242.jpgIMG_5258.jpg
當麻寺仁王門             金堂から望む東塔         西南院の見取り図です。



それと奈良県の南部の方面にきたので、飛鳥の地も訪ねてみました。
飛鳥といえば邪馬台国ですが、これについては畿内説、九州説など
諸説いろいろとありますが、飛鳥の地に何らかの文明があったのは
間違いありません。
今回訪ねた石舞台古墳についてですが、6世紀後半にこの地で政権
を握っていた蘇我馬子の墓ではないかと言われているそうです。
太古のロマンと言うか、いろいろと想像がふくらむ遺跡です。


IMG_5268.jpgIMG_5265.jpgIMG_5264.jpg
石舞台古墳              古墳の入口です。        古墳の玄室。かなり広いです。
北側が約64t、南側が約77tあるそうです。                長さ7.8m、幅3.4m、高さ4.8m



2年続けて来た奈良ですが、やはり行きたいところ全部見ることは
できませんでした。
実は写真は掲載していませんが、金堂の修理が終わった唐招提寺や
帰り道に京都の一部も行きました。
機会があれば、少しずつでも京都、奈良をゆっくり回ってみたいと思います。




〔参考〕
當麻寺:奈良県葛城市當麻
拝観料:西南院300円(金堂等は別料金です。)
駐車場:有り 500円(無料の駐車場もあったようです。)
URL : http://www.taimadera.org/


石舞台古墳:奈良県高市郡明日香村
料金:250円
駐車場:有り(ガイドブックは有料と書いてありましたが無料でした。)
URL : http://www.asuka-park.go.jp/ishibutai/index.html


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

姫路城 [Japan]


IMG_5201.jpg
Himeji Castle : Canon EOS 350D



姫路城



平成21年度から始まった平成の大改修。しばらく天守閣が見えなく
なるということで、姫路城に行ってきました。
新幹線の車窓からは何回か見ていましたが、身近で見るのは本当に
久しぶりです。

別名「白鷺城」とも呼ばれている姫路城ですが、1333年播磨の守護職
赤松則村が砦を築いたことが始まりで、その後1609年に天守閣が竣工
され1618年に本田忠政により西の丸を造営、現在に残る城郭の姿に
なったようです。
その後時は流れ戦火でも奇跡的に残り1951年国宝に指定され、1993年
世界文化遺産に登録されました。

改めて姫路城を見ますと重機の無い時代によくこれだけ大きな木造建築物
を建てたと思いますし、いたるところに日本的な美的感覚を感じます。
平成の大改修で大きく変わるところは無いと思いますが、貴重な文化財を
後生にいつまでも残していきたいものです。

ところで現存する天守閣は現在12あるようですが、姫路城はその中で
一番大きいようです。
大きさがすべてではありませんが、見る順番を間違えたかな。^^



IMG_5203.jpgIMG_5204.jpgIMG_5207.jpg
はの門から望む天守閣         はの門              にの門
                                 防御のため狭く分かりにくくなってます。

IMG_5218.jpgIMG_5224.jpgIMG_5229.jpg
備前丸から望む天守閣         水五門から天守閣に入ります。   天守閣から望む鯱
高さ46m(石垣14.5m 建物31.5m)



〔参考〕
場所:兵庫県姫路市
料金:600円
駐車場:有り 500円(3時間まで)
URL : http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/




〔現存する天守閣〕

弘前城、松本城犬山城彦根城、丸岡城、姫路城、松江城、備中松山城、丸亀城、松山城、高知城宇和島


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。