So-net無料ブログ作成

時の鐘 [Japan]


IMG_5932_m.jpg
Toki no Kane : Canon EOS 350D




川越城本丸御殿


梅雨の晴れ間。今年の春に保存修理が終わり再公開となった
川越城本丸御殿に行ってきました。

江戸時代、江戸の北の守りとして重要視されていた川越城。
現存する建物は、江戸時代の終わり、1848年に再建された
一部で、残るのは玄関、大広間、家老詰所のみですが、本丸
御殿大広間が現存するのは高知城と川越城のみだそうです。

建物については、趣のある建物で、全体のごく一部しか
残っていないのが非常に残念ですが、移築されていた家老詰所
を元に戻したり、堀を復元したり、関係者の努力に頭が下がります。

久しぶりに行った川越ですが、小江戸と呼ばれるように古い
街並みが残っていたり、観光客も多く、随分にぎわっている
感じがしました。
たまにはこんな所を散策するのもいいのではないでしょうか。



IMG_5892.jpgIMG_5894.jpgIMG_5903.jpg
玄関 巨大な唐破風屋根です。     座敷部分を取り巻く廊下です。   御殿と家老詰所の間にあった庭です。


IMG_5908.jpgIMG_5914.jpgIMG_5921.jpg
家老詰所 記録方詰所十二畳      「江」とはどんな関係?     少し離れた所にある中ノ門堀です。
                                   深さ7m、幅18mあるそうです。


〔参考〕
場所:埼玉県川越市
料金:100円(今時、この値段はりっぱです。)
駐車場:有り(無料)


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。