So-net無料ブログ作成

松本城 [Japan]



                           黒門(本丸に入る正門)1990年に復元されました。

松本城

梅雨入り前の貴重な晴天。久しぶりに松本城に行ってみました。
天守の築造年代は、1593年~1594年頃。天守閣の現存する城としては一番古いもの
のようです。

天守築造については、戦国時代、信濃国中部を治めていた甲斐源氏の名門、小笠原氏が
砦を築いたのが始まりといわれているそうです。以後、同じ甲斐源氏である武田氏の侵攻
を受け武田氏の支配下となる。武田氏が滅んでからは徳川家康の支配下におかれ、配下に
支配が委ねられました。
豊臣秀吉が徳川家康を関東に転封したのちは、石川数正が配置され、石川数正とその子
康長が、天守を始め、城郭、城下町の整備を行ったようです。
江戸時代は、松平康長や水野家などの松本藩の居城として機能し、水野家の後は松平康長
にはじまる戸田松平家(戸田氏の嫡流)が代々居城としたそうです。(Wikipediaより)



写真左は「月見櫓」月見をするための櫓で北・東・南の舞良戸(まいらど)を外すと、
三方がふきぬきになるようです。
周りにめぐらされた朱塗りの回縁や船底形をした天井は、天守・渡櫓・乾賞小天守には
見られない開放的な造りだそうです。

当時の人って、なかなか優雅ですね。

写真右:日本的な美しさを感じます。(名前が付いてましたが、忘れてしまいました。)



〔参考〕
場所:長野県松本市
観覧料:600円
公開時間 8:30~17:00
駐車場:有り(有料)
休城日:年末年始(12/29~1/3)




〔現存する天守閣〕

弘前城、松本城、犬山城彦根城、丸岡城、姫路城、松江城、備中松山城、丸亀城、松山城、
高知城、宇和島城


日帰りできるところは松本城くらい。あとの城は気長に攻略します。

nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 6

param

お久しぶりです。
日本のお城の美しさに惹かれます。
松本城、我家からも日帰りできるかナ~!
by param (2006-06-08 08:28) 

tan-daily_blog_nature

できるだけその形が残っているのがいいですね
きれいなお城ですね~^^
by tan-daily_blog_nature (2006-06-08 15:17) 

sanbonmatsu

paramさん、こんばんは。
十分日帰り出来ると思いますよ。
でも、信州は安曇野とか小布施とか見所が多いので日帰りは
もったいないかも。
あと、登ってみたい山も沢山ありますよねー。
by sanbonmatsu (2006-06-08 23:12) 

sanbonmatsu

もすたんさん、こんばんは。
当方、松本城も世界遺産の資格があると思います。
後生に残すべき日本の文化のひとつですね。
by sanbonmatsu (2006-06-08 23:16) 

袋田の住職

松本城、、丸岡城、姫路城、松江城、高知城、は登城しました。
犬山城、彦根城は眺めただけですが・・・
松本城は水に浮かぶ連立天守閣ですばらしいです。
まさに歴史的建造物です。
痛んだ建物を立派に修復した努力も評価されるべきでしょう!
by 袋田の住職 (2006-09-14 20:47) 

sanbonmatsu

袋田の住職さん、はじめまして。
日本の天守閣ってすばらしいですよね。
城の攻略は地道に行います。
以前は、コンクリート造りで復元された天守閣が多かったですが、最近の復元は昔と変わらぬ木造というのがうれしいです。
by sanbonmatsu (2006-09-14 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0